デリケートゾーンのケアってどうしてる?

あまり友人には相談できないのが、デリケートゾーンケアのこと。
実は、ニオイや黒ずみが気になっている女性が結構いるんです。

『専用』の大切さ

突然ですが、デリケートゾーン専用のソーブがあることを皆さんはご存知ですか?

デリケートゾーンは文字通り、敏感で粘膜が露失しやすい場所です。
膣は、角質がなく繊細な場所です。
膣内環境は弱酸性に保たれていて、体に雑菌が入らないように自浄作用があります。
月経が気になるからとビデなどで過剰に洗い流してしまうと自浄作用のバランスを崩してしまう恐れも・・・。


デリケートゾーンはボディソープで洗ってはダメ?!

デリケートゾーンは毎日のおりものや月経、排泄などがある場所です。

さらに、湯水で流しただけでは尿や経血などのたんぱく質系の汚れを十分に落とすことが困難な場所です。

ですが、むやみに洗浄力の強いボディソープで洗うと常在菌や皮脂膜を洗い流してしまい結果的に、デリートゾーンの免疫が下がってニオイやかぶれ・かゆみ、おりものの多量の原因になります。


経皮吸収って聞いたこと、ありますか?

デリートゾーンは経皮吸収率が他の部位とは大きく違います。

皮膚を通って物質が体内に入り込むことを経皮吸収といいますが、
腕の皮膚を「1」とすると頭皮は「3.5倍」、デリートゾーンは「42倍」も経皮吸収率が高いと言われています。


経皮吸収されたケミカルな化学物質は分解されずに皮下脂肪に蓄積されていきます。
一回に吸収される量は微量でも蓄積して一定量を超えると、身体の不調を引き起こす原因にもなりえます。

だからこそ、『専用』が必要なんですね。

顔には顔専用の洗顔・化粧水・クリームがあって、体には体のボディソープやクリームがあるように、デリートゾーンにはデリートゾーン専用のものを使ってケアすることが大切です。



ショッピング:初めてのデリケートゾーンケアに「女性のためのせっけん」